幸せを感じる秘訣。

私のfacebook友達の片田和久さんの投稿に、幸せを感じるためのヒントがありましたので以下に  ご紹介しましょう。
【片田さんのfacebook投稿原文のまま】
おはようございます、今日も無事に目が覚め生かされています!一日一生笑顔で元気に生きましょう!
『菜根譚』は中国・明代の学者、洪自誠によって書かれた処世訓です。
儒教・道教・仏教という東洋全体に影響を与えた三大思想について学びそれぞれに足りない部分、儒教は自らを厳しく律して学ぶことを説き、道教は反対に自由にのんびりと生きることを勧め、この二つが現実的な知恵であるのに対して仏教は宇宙の真理を語り悟りの境地を教えます。極端に走らずバランスをとって生きる大切さを学び気づきが出来れば幸いです。しばらくお付き合いくださいませ!

前集73項(心の温かい人)
◈天地之気、暖則生、寒則殺。故性気清冷者、受享亦凉薄。唯和気熱心之人、其福亦厚、其沢亦長。

◈天地の気、暖(だん)なれば則(すなわ)ち生じ、寒なれば則(すなわ)ち殺(さい)す。故に性気(せいき)の清冷(せいれい)なる者は、受享(じゅきょう)も亦(ま)た凉薄(りょうはく)なり。唯(た)だ、気が和らかく、心熱つき人のみ、其の福も亦(ま)た厚く、その沢(うるおい)も亦(ま)た長し。

◈大自然の「気」が、暖かければ生まれ、寒ければ死ぬ。だから、人の「気」が冷たければ、受ける幸福も少ない。よって「気」が穏やかで、暖かい人だけが、恵みを長く味わえるのだ。つまり、幸福は穏やかな者にのみ実現するということ。言い換えれば、活人は活き活き働きつつも、穏やかな穂とと言えるだろう。

◈7月28日(日)友引 広島西区 雨時々曇 気温25℃  30℃

◈今日の感想  今日は少しわかりにくい「気」ですが人間も心の冷たい人より心の温かい優しい人のほうが幸福や恩恵も受けやすいということですね、心穏やかで優しい人になりたいですね。

*昨日が花火の写真がたくさん載っていましたがこちらで楽しみました。
今朝は久ぶりに雨が降っています、涼しくなるといいですね?
*蓮の花が咲きました。
 

いかがでしたか。温かい気持ちをもち、穏やかに暮らすことが幸せを長く感じられる秘訣なのだそうです。

13112_214457295366572_1636184218_n


コメントを残す

サブコンテンツ

お薦め情報!!

Amazon電子書籍『走馬燈』~思慕編~

Amazon電子書籍『Do The Action』発売開始!!

Amazon電子書籍 『5年で夢をかなえるレシピ』絶賛発売中!!

Amazon電子書籍 『夢をつかめ ~5年で夢をかなえるレシピ分冊#1~』好評発売中!!

2013年7月
    8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

このページの先頭へ

Translate »