心に栄養補給を。

facebookでいろいろとご指導頂いている井上裕之先生のfacebookの投稿をシェアさせていただきました。
心に栄養補給をする必要があります。
心がやせ細っていると、充実した日々も過ごせないし、人間関係もぎくしゃくしてきますね。ぜひご一読を。
以下にご紹介します。

【井上裕之先生のfacebook投稿原文のまま】

 
22808_484465928254856_1957807063_n
井上裕之
心に栄養補給する・・・体重が増えたり減ったりすることに一喜一憂する人はたくさんいます。見かけは重要ですし、太りすぎは健康にもよくありません。だから「やせたい」「細くなりたい」「美しくなりたい」とダイエットに走る気持ちは分からないではありませんが、体重以上に気にかけてほしいことがあります。

それは、心です。体重が増えたり減ったりするように、心も大きくなったり小さくなったり、豊かになったりすさんだり、広くなったり狭くなったりするのです。

身の回りに楽しいことや美しもの、感動がたくさんあると、心は大きく豊かに広くなっていきます。反対に、不安や汚れたもの、中身のないものに囲まれていると、心は小さくすさんで狭くなっていきます。体重を何十キロも一気に減らすのは難しいですが、心は一瞬にしてダイエットできてしまうのです。

忙しさに追われたり、悩みごと・心配ごとがあると、心は見る見るうちに小さくやせ細ってしまうのです。ちょっとしたことでイラつく。悪いことが起こると、ネガティブにものごとを見るようになる。気に入らないことがあると、不機嫌になってしまう。

そんなとき周りにいる人は、あなたの異変を素早く察知します。いつもと様子が違うな……。気にかけて「何かあったの?」「大丈夫?」と声をかけてくれるのに、あなたは「別になんでもない」「今忙しいのよ!」「放っておいてくれるかな」と心にもないことを口走ってしまう。2人の間に、一瞬、緊張が走ります。

あなたの態度にビックリした相手は、ショックを受けて距離を置いてしまう。しばらくして落ち着きを取り戻したときに、あなたは自分の心が小さくやせ細っていたことに気づくのです。そして「なんであんなことを言ってしまったのだろう」と、自分の心ない言動を恥じるようになります。

あなたに必要なのは、「心の栄養」です。心が栄養失調になってしまったから、イライラしたり不機嫌になったり不安になったりするのです。

さぁ、今すぐ心に栄養補給してあげましょう。おいしいものを食べたり、大好きな音楽を聞いたり、お気に入りの本を読み返したり、前から行きたかった映画や芝居、アートを見に行ったり、気の置けない友人と他愛ないおしゃべりをする。仕事や勉強を一切やめて、時間を気にしないで思う存分楽しんでみるのです。

そうして心が栄養を摂取するようになると、小さく痩せ細っていた心が、風船のように、大きく豊かで広くなっていきます。空気を入れすぎると風船は割れてしまいますが、あなたの心は割れたりヒビが入ることはありません。以前のように大きな心を取り戻したあなたは、気にかけてくれた人に「ありがとう」素直に言えるようになるはずです。

体に栄養が必要なように、心にも栄養は不可欠なのです。イライラしたり不安になったり、心配が増えたとしたら……。それは、心に栄養が不足している証拠です。

心にも栄養補給しましょう。あなたは心にきちんと栄養をあげていますか?

(朝の独り言☆)
私のウォールに、編集の上江洲さんが投稿しています。是非、彼の思いを読んで、コメントして上げてください。きっと、嬉しいと思います。
今週は、月曜日からびっしりです。2日は、いよいよセミナー。本気で会場の皆さんと熱くなりたいと思います。明日は、朝5時起き、少し早い投稿をさせて頂きますね。

いかがでしたか。少しは幸せの参考になりましたでしょうか。


コメントを残す

サブコンテンツ

お薦め情報!!

Amazon電子書籍『走馬燈』~思慕編~

Amazon電子書籍『Do The Action』発売開始!!

Amazon電子書籍 『5年で夢をかなえるレシピ』絶賛発売中!!

Amazon電子書籍 『夢をつかめ ~5年で夢をかなえるレシピ分冊#1~』好評発売中!!

2013年7月
    8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

このページの先頭へ

Translate »