消費税増税対策経営戦略セミナー

1024消費税増税セミナー広島会場用チラシ

 

消費税増税対策経営戦略セミナー開催のご案内

 

安倍首相は予定通り来年4月の消費税増税を打ち出しました。
予定されている8%を経て10%への引き上げも待っています。

売上 100万円、仕入れ50万円、経費40万円で消費税の計算がなければ利益率は10%です。

消費税5%で計算すると(税込で)売上105万円、仕入53万円、経費42万円、納付消費税額1万円で利益率は9.5%です。

消費税10%で計算すると(税込で)売上110万円、仕入55万円、経費44万円、納付消費税額1万円で利益率は9.0%です。

しかし、売上に消費税分10万円を預かれなかったとしたら…

売上100万円、仕入55万円、経費44万円、納付消費額税0.1万円で利益率は0.9%となります。
消費税は間接税といわれ、納税するのは、その名のごとく消費者であるわけですが、大手の事業者ですら、消費税分を割り引いたご商売をされているところが多くございます。そうしたなか、中小とりわけ小規模な事業者が納品先の親企業や消費者の方々から消費税のご負担を頂くことには非常に厳しい環境が続いています。

そこで、お客さまから消費税をお預かりできなければ、どういうことが待ち受けているのか。消費税をきちんとお預かりできる企業となるためには今の事業をどのように見直さなければいけないのか。
消費税増税の中で生き残るためのヒントをお伝えします。

10月24日(木)13時30分~16時30分 広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)地下1階・大会議室

講師には広島県商工会連合会の登録専門家であり商工調停士である中小企業診断士の江川 雅典(えがわまさのり)先生をお迎えし、

1. 消費税増税に対応できなかったら…(シュミレーションで確認しよう!)
2. 消費増税の中での生き残り
3. 消費増税を機に、経営を考える
4. 商売の仕組みを変化させる
5. 活用できそうな支援施策
その他、質疑応答

といったカリキュラムです。

いずれも受講は無料です。

お問い合わせは、広島県商工会連合会 指導部指導課 電話082-247-0221
mail shouhizei@hint.or.jp  担当:屋敷(やしき)、村上(むらかみ)、東(ひがし)まで


コメントを残す

サブコンテンツ

お薦め情報!!

Amazon電子書籍『走馬燈』~思慕編~

Amazon電子書籍『Do The Action』発売開始!!

Amazon電子書籍 『5年で夢をかなえるレシピ』絶賛発売中!!

Amazon電子書籍 『夢をつかめ ~5年で夢をかなえるレシピ分冊#1~』好評発売中!!

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

このページの先頭へ

Translate »