「中国ICTイノベーション創出セミナー」開催のご案内!! ~ICTを活用した新事業による地域発イノベーションを目指して~

000000049

中国総合通信局では、中国超高速ネットワーク連絡協議会、中国情報通信懇談会と共催で、「中国ICTイノベーション創出セミナー」を開催されます。
今回のセミナーでは、ベンチャーの起業に必要な資金や人材を得るための方策に関する専門家による講演、ICT分野における研究開発を支援する総務省の競争的資金「SCOPE」を活用した研究成果の社会実装事例、研究開発用テストベッドネットワークである「JGN-X」を紹介することにより、ICTを活用した事業化を促進し、地域からのイノベーション創出を図ることを目的に開催され
ます。
開催日時は、平成26年2月26日(水)13時30分から15時40分まで(受付開始13時00分)
開催場所は、広島市中区立町2-25 IG石田学園ビル132号室
内容は、

○特別講演 独立行政法人情報通信研究機構ICTメンタープラットフォームメンターである勝屋事務所代表 プロフェッショナル・コネクター 勝屋 久 氏による 「ベンチャー界の縁結び人が伝授する『超つながり術』」

「つながり」で人がもっと元気になるお手伝いがしたい。自らプロフェッショナル・コネクターという職業を創り、過去13年間に約6,000人のベンチャー経営者、約800名の投資家・ベンチャー支援者と接してきた勝屋氏の特別講演。地域から事業化を図り、資金や人材を得るためにも大切な人と人のつながり、その必要性や方策を独立行政法人情報通信研究機構ICTメンタープラットフォームでの経験も踏まえ解説されます。
講師:勝屋事務所代表 プロフェッショナル・コネクター 勝屋 久 氏

《講師プロフィール》
1985年日本IBM入社。2000年IBMVenture Capital Group パートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月に独立。独立行政法人情報通信研究機構ICTメンタープラットフォームメンターのほかビジネス・ブレークスルー大学客員教授、富山県立大学MOT非常勤講師、八戸大学・八戸短期大学総合研究所客員研究員など多岐にわたり活躍中。1962年東京生まれ。1985年上智大学理工学部数学科卒業。

○『SCOPE』研究開発成果による社会実装事例の紹介
SCOPE(総務省の情報通信技術分野の研究開発における競争的資金)の地域ICT振興型研究開発(ICTの利活用により地域固有の社会的・経済的課題を解決し、地場産業の振興や創出、地域住民の生活向上など地域社会・経済活動を活性化することを目的とした研究開発)により開発されたシステムなどが、地域で有効に利活用されている事例を紹介します。
【事例発表①】
「認知症スクリーニングアプリ「CADi」」の紹介
発表者:島根大学医学部内科学講座 講師 小野田 慶一 氏
【事例発表②】
「無線LANを活用した被災情報提供システム」の紹介
発表者:山口大学大学院理工学研究科 教授 松野 浩嗣 氏
【事例発表③】
「スマートフォンによる安全な避難路の3D誘導ツール」の紹介
発表者:山口大学農学部 教授 山本 晴彦 氏
○新世代通信網テストベッド『JGN-X』の紹介
「JGN-X」を利用した研究開発の事例紹介、利用方法などを説明します。
独立行政法人情報通信研究機構 テストベッド研究開発推進センター
専門調査員 小村 和司 氏
後援(予定)
広島県、広島市、公益財団法人ひろしま産業振興機構、一般社団法人広島県情報産業協会
参加申込み
(1) 参加対象・定員:ICT関連企業、研究機関、行政機関、一般の方 80名程度
(2) 参加費:無料
(3) 申込方法:e-mailまたはFAXにて、以下の内容を記入のうえ、お申し込みください。
■ 件名:「中国ICTイノベーション創出セミナー」参加申込
■ 本文:参加者氏名/所属(会社・団体名等)/連絡先電話番号
・ 講演会へのお申込みは先着順とさせていただきます。
・ 参加予定人数に達した場合、参加をご遠慮いただく場合がございます。
(4) 申込先・お問い合わせ先
中国総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課
e-mail:renkei-rd@soumu.go.jp FAX:(082)502-8152
電話:(082)222-3483
(5) 申込期限
平成26年2月19日(水)
参考
○SCOPE(戦略的情報通信研究開発推進事業)
Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme
SCOPEは、情報通信技術(ICT)分野の研究開発における競争的資金です。 総務省が定めた戦略的な重点研究開発目標を実現するために、ICTにおけるシーズの創出、研究者や研究機関における研究開発力の向上、世界をリードする知的財産の創出、国際標準を獲得することなどを目的として、新規性に富む課題の研究開発を委託する事業です。
○新世代通信網テストベッド『JGN-X』
独立行政法人情報通信研究機構が構築・運用している新世代ネットワーク実現に向けた要素技術を統合した大規模な研究開発用テストベッドネットワーク。


コメントを残す

サブコンテンツ

お薦め情報!!

Amazon電子書籍『走馬燈』~思慕編~

Amazon電子書籍『Do The Action』発売開始!!

Amazon電子書籍 『5年で夢をかなえるレシピ』絶賛発売中!!

Amazon電子書籍 『夢をつかめ ~5年で夢をかなえるレシピ分冊#1~』好評発売中!!

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

このページの先頭へ

Translate »