Happy Merry Christmas !!

590089569300

皆さん、Happy Merry Christmas!!

というわけで、昨晩は楽しいクリスマスイヴをお過ごしになられましたか。

以下の投稿は、お子様、ファミリーの方には不適です。

艶っぽ小噺です。

たかし君ちの、今朝のお父さんとたかし君の会話です。

たかし「わーい、お父さん、サンタさんが来てくれたよ。僕のほしかった妖怪ウォッチが置いてある~」

父「へぇ~、良かったねぇ。たかし君がいい子にしてたからだね。(良かったぁ、喜んでくれてる。)」

たかし「うん、それからね、お父さん。僕すごい発見したんだ。」

父「へぇ~、なにを発見したの?」

たかし「僕ね、サンタさん見ちゃったんだ。」

父「えっ。(ドキッ)で、サンタさん、どんなだった?」

たかし「赤い帽子に、赤い服着て、白いヒゲのおじいさんだった。」

父「そうなの。(ホッ、どうやら変装に気づいてないな。)でも、たかし君。どうしてサンタさんが分かったの?」

たかし「僕ね、お布団の中で、寝たふりして薄目開けてたの。」

父「そうだったの。(どこまで知ってるんだろう)」

たかし「あのね、お父さん。サンタさんねぇ、僕の部屋を出てから、お母さんの部屋に行ったよ。お母さんもプレゼントもらったのかな?」

父「(ドキッ)そうだね。来年には、お母さんにもたかし君にも素敵な贈り物が届くかもしれないね。」

たかし「???」

たかし「でもねお父さん。サンタさんとお母さんとっても仲良さそうだったよ。楽しそうにくすぐりっこしてたよ。」

父「えっ」

たかし「お母さんの大きな声が聞こえたもの。」

父「(マズい、だからあれほど声をたてるなって言ったのに…)あのね、たかし君。サンタさんはねぇ、本当はサンタクロースって言ってるけど、セイントニコラウスっていうキリスト教の聖人のことなんだよ。日本人にはそれがサンタクロースに聞こえたんだね。」

たかし「え~(ショボン)」

父「どうしたの?急に。」

たかし「だって、サンタさんって外国の人なんでしょ!?」

父「そうだね。(子どもは無邪気なもんだ。)」

たかし「じゃあ、僕はハーフだったんだね。」

チャンチャン。

って、誰にも思いつきそうな小咄ですが、安心してください。オリジナルですよ。


コメントを残す

サブコンテンツ

お薦め情報!!

Amazon電子書籍『走馬燈』~思慕編~

Amazon電子書籍『Do The Action』発売開始!!

Amazon電子書籍 『5年で夢をかなえるレシピ』絶賛発売中!!

Amazon電子書籍 『夢をつかめ ~5年で夢をかなえるレシピ分冊#1~』好評発売中!!

2015年12月
« 11月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

このページの先頭へ

Translate »